Semalt:Webスクレイピングのベストプラクティス

デジタルマーケティングと厳しい競争の時代では、 Webスクラップなしでこれを行うことは事実上不可能になります。ほとんどの人はWebのスクレイピングを非倫理的な慣行だと考えていますが、適切に実行すれば、Webのスクレイピングにはプラス面があります。

インターネットは、ほぼすべてのタスクを実行できるボットによって制御されています。 2015ボットトラフィックレポートでは、Webトラフィックの半分がボットであると述べられました。これらのボットのほとんどは、検索エンジンのタスクを実行し、Webコンテンツを分析し、検索結果を提供し、APIを強化するときに倫理的に行動します。ただし、一部のボットは非倫理的に機能し、訪問するサイトに技術的な問題を引き起こします。

それでは、Webスクレイピングとは何かを調べてみましょう。 Webスクレイピングでは、特別なWebスクレイピングツールを使用してネットから情報を収集します 。ほとんどの人はそれに反対していますが、スクレイピングは必ずしも悪意のある行為ではないことを示します。

場合によっては、Webサイトの所有者がコンテンツやデータをより幅広いユーザーに広めたいことがあります。良い例は、主なコンテンツが一般向けの政府のウェブサイトです。通常ボットを使用する別の合法的なWebスクレイピングアクティビティは、Webサイトの所有者がサイトへのトラフィックを増やしたい場合です。例として、旅行サイトやコンサートチケットのWebサイトがあります。スクレイパーはAPIを介してデータを取得し、大量のトラフィックをスクレイピングされるサイトに誘導します。

データのスクレイピング自体は悪いことではありません。この点に関して、サイトをスクレイピングするときに従うべきベストプラクティスをいくつかリストアップして、双方にとってメリットのあるソリューションになるようにします。

信頼できるデータソースを見つける

データのスクレイピングに着手する前に、取得するコンテンツのタイプを知っておく必要があります。一部のサイトには無関係なコンテンツがあり、ナビゲーションが不十分です。そのようなサイトを削ることは、あなたに良いよりも害をもたらす可能性があります。常に質の高いコンテンツと優れたナビゲーションを備えたサイトをターゲットにしてください。必要なコンテンツを簡単に入手できるようになります。

スクレイピングに最適なタイミングを特定する

スクレイピングの主な目的は、望ましいコンテンツを取得し、サイトに害を及ぼさないことです。ただし、人間とボットの両方の訪問者からのトラフィックが多い場合、スクレイピングはサーバーの技術的クラッシュにつながるか、サイトのパフォーマンスを低下させる可能性があります。トラフィックが最低のピークにある時間を特定し、 データスクレイピングに頼ります。

取得したデータを責任を持って使用する

データスクレイパーが取得したデータに責任を持つことが賢明です。所有者の許可なしに再発行することは非倫理的であり、違法行為ですらあります。取得したデータに責任を持つことにより、著作権法に違反しないようにしてください。

mass gmail